成長に必要な食事

子供の身長を伸ばすのに必要な栄養素

 

子供の身長を伸ばすための栄養素は、カルシウムだけではありません。

 

子供の身長を伸ばすために効果的な食材

 

子供の成長に必要な栄養素は、タンパク質、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、ビタミンです。
それぞれ、どんな食材に含まれているのか見てみましょう。

 

各栄養素の働きについて、知りたい方は、子供の身長を伸ばす為にカルシウム以外に必要な栄養素をご覧ください。

 

身長を伸ばすにはまずタンパク質

 

子供の身長を伸ばすためには、最初にタンパク質が豊富な食材を選びます。

 

タンパク質が豊富な食材は、動物性の種類では魚介類や肉類が代表的です。
肉は低脂肪で高タンパクな部位を選ぶことで、アミノ酸スコアも素晴らしい状態で摂取できます。

 

植物性の食品では、大豆食品に含まれる量が豊富です。
豆腐や納豆は代表的なもので、畑の肉と呼ぶにふさわしい内容です。

 

子供の身長を伸ばすために効果的な食材

 

乳製品もタンパク質が豊富になっているため、身長を伸ばすために牛乳を飲む習慣が根付いています。
ヨーグルトも乳製品の一種ですが、こちらのタンパク質は乳酸発酵の影響で消化吸収しやすい状態になっています。

 

亜鉛も身長を伸ばす食材

 

身長を伸ばす食事で2番目に重要になる亜鉛は、魚介類や海藻類に多く含まれています。

 

子供の身長を伸ばすために効果的な食材

 

海のミルクと呼ばれる牡蠣には特に多く含まれ、総合的な栄養食として重宝されています。

 

牡蠣を原料にして作るオイスターソースは、野菜などの素材と一緒にして料理にすれば、亜鉛を効率的に摂取できるようになります。
肉類では豚のレバーにも多く含まれていますので、食事では主菜として利用してみてください。

 

身長を伸ばす鉄板「カルシウム」

 

子供の身長を伸ばすための栄養では、カルシウムも同時に重要な役割を担っています。

 

子供の身長を伸ばすために効果的な食材

 

豊富な食材としては、イワシやイカナゴなどの小魚類は特に有名です。
小魚は普段のおやつとして子供に食べさせると、カルシウムの不足を予防しやすくなります。

 

カルシウムは牛乳に多く含まれていることは有名ですが、乳酸発酵させたヨーグルトを選ぶ場合には、消化吸収に優れる乳酸カルシウムを摂取できることになります。
乳製品の発酵食品では、チーズに含まれるカルシウムの量も充実しています。

 

その他の食材では、大豆に由来する豆腐や油揚げにも多く含まれることから、味噌汁の具材に加えると摂取量が大幅に増えます。

 

 

マグネシウムも背を伸ばす

 

子供の身長を伸ばすために効果的な食材

 

マグネシウムも身長を伸ばすために重要な栄養で、こちらも豆類には特に多く含まれています。
主菜として肉類を選びながらも、副菜には豆料理を添えることによって、マグネシウムの量も同時に補えることになります。

 

大豆の煮豆には昆布やヒジキなどの海藻を加える場合でも、マグネシウムを豊富に摂取できます。

 

ビタミンが多く含まれる食材

 

ビタミンが多く含まれる食材では、主食の場合には玄米が代表的です。

 

子供の身長を伸ばすために効果的な食材

 

十分に精白していない米にはビタミンB1が多く、成長促進に役立つ内容になっています。

 

ビタミンAなどの脂溶性ビタミンは、色の濃い緑黄色野菜に多く含まれています。
ビタミンCは果物に多いと思われがちですが、ジャガイモなどの芋類に含まれる量も充実しています。

 

子供の身長を伸ばす栄養素のまとめ

 

子供の身長を伸ばすためには、成長に必要な栄養素をまんべんなく摂取する必要があります。

 

ですが、最近は野菜の栄養価も下がりつつあり、食品添加物だらけの食生活の方も多くいらっしゃいます。
忙しいお母さんにとって、栄養のバランスを考えた食事を考えるのも一苦労です。

 

子供の身長を伸ばしたい、伸ばしてあげたい。
だけど、ハードルが高いなぁってお悩みのお母さんに、成長サプリがその悩みを解消してくれます。

 

成長に必要な栄養素をギュギュっと詰め込んだサプリメント。
薬ではなく、食事の補助として栄養を補ってくれるので、身長を伸ばすため有効に働いてくれるでしょう。

 

>> カラダアルファ公式サイト
 
このエントリーをはてなブックマークに追加