子供の身長を伸ばす栄養素

身長を伸ばす為に必要なこと

 

子供,身長,伸ばす,栄養素

最近、子供の身長が伸びないことに悩んでいる親が増えています。身長を伸ばすために、食事や睡眠に気を使っている家庭も多いです。

 

日本は、戦後、食生活が大きく変わり、現在では、簡単に食べることができるファーストフードやスナック、インスタント食品があふれています。そのため、必要な栄養を摂取できていない子供が増えているのです。

 

身長伸ばすための必須栄養素

 

子供の成長には、タンパク質、ビタミン、アルギニン、マグネシウム、カルシウム、亜鉛など、必要な栄養素がいくつもあります。子供に、必要な栄養素を十分に摂取できるような食事を与えることは、とても大切なことなのです。

 

成長を促すためには、質の良い食事が重要です。しかし、炭水化物は十分に摂取していても、果物や野菜の摂取量が少ないケースが少なくありません。果物や野菜には、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

 

ビタミンやミネラルは、体の健康を維持するために必要不可欠な栄養素です。ですから、意識して摂取できるように気を配ることが大切です。身長を伸ばすには、昔からカルシウムが必要だと言われてきました。

 

もちろん、カルシウムは骨の成長に重要な役割を担っているので大事です。しかし、カルシウム以外の栄養素もバランス良く摂取する必要があります。

 

身長を伸ばす為に本当に必要なのはアルギニン

 

最近、大きな注目を集めているのが、アルギニンです。アルギニンは、アミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促します。また、免疫力を高め、血液の流れを良くする働きも期待できます。

 

ここ数年で、成長をサポートするサプリメントが様々なメーカーから販売されていますが、多くのサプリメントにはアルギニンが配合されています。

 

2634

アルギニンは、大人は体内で合成することができるのですが、子供は体内で合成することができません。ですから、アルギニンは食事から摂取する必要があり、食事から摂取できない場合は、サプリメントを利用してアルギニンを補っている人が多いです。

 

成長の過程では、家族で楽しく食事をすることも、重要なポイントなのです。リラックスして楽しく食事をすることは、ホルモンバランスや消化にも良い影響を与えます。逆に、ストレスを感じながら食事を摂ると、体の成長に重要な役割を果たしている成長ホルモンの分泌が悪くなってしまうのです。

 

成長ホルモンの分泌量を増やすことは、身長の伸び具合にも影響を与えます。成長ホルモンは、深い睡眠中に大量に分泌され、睡眠が浅いと分泌されにくくなります。そのため、早寝早起きで質の良い睡眠を摂取することが、成長に良いと言われているのです。

 

アルギニンをサプリで摂取する場合は、セノビックが良いでしょう。アルギニンをたっぷり摂りましょう。

 

>>セノビック 公式サイト
 
このエントリーをはてなブックマークに追加