身長 伸びない 原因

子供の身長が伸びない4つのポイント

 

子供の身長が伸びない原因は4つあります。
身長が伸びない原因について、説明していきます。

 

幼稚園に入る頃には周りの子に比べて身長が低かったとしても、早生まれだからとか、小さくてかわいいからとあまりに気にしないものです。
しかしだんだんと周囲の子どもと比べるようになってしまい、周囲からの指摘によって身長の低さを気にするようになってきます。

 

そうなる前に、身長が伸びない原因について理解し、対策していきたいものです。
それでは、身長が伸びない4つのポイントを見ていきましょう。

 

身長が伸びない原因1「睡眠不足」

 

子供,身長,伸びない,原因

身長が伸びない原因1つ目は睡眠不足です。

 

成長ホルモンは寝ている間に分泌をされるようになりますので、睡眠不足になっていれば、十分に成長ホルモンが分泌されなくなります。

 

深い眠りにつけるように、寝る前にはテレビを見たりスマホを見たりしないようにしましょう。
寝る前に刺激を与えることによって、深い眠りに付けなくなってしまうからです。

 

子供が身長を伸ばす為に必要な睡眠時間についてはこちらを→子供の身長を伸ばすために必要な睡眠時間

 

身長が伸びない原因2「栄養不足」

 

子供,身長,伸びない,原因

身長が伸びない原因2つ目は栄養不足です。

 

身長を伸ばしたいのであれば、カルシウムを取るのが基本ですので、牛乳を飲めば伸びると思っている人が多くいます。

 

もちろんカルシウムも必要になりますが、それだけではいけません。
身長を伸ばしたいのであれば、タンパク質も必要になりますので、肉、魚、卵などをしっかりとるようにしましょう。

 

他にも身長を伸ばす為に必要な栄養素があります。こちら→子供の身長を伸ばす為に必要な栄養素6選!

 

身長が伸びない原因3「運動不足」

 

子供,身長,伸びない,原因

身長が伸びない原因3つ目は運動不足です。

 

普段から運動が好きではない場合には、自分から進んで体を動かそうとはしないでしょう。
しかし運動をすることによって、成長ホルモンの分泌が促されるようになっていますので、運動はしなくてはなりません。

 

身長を伸ばすおススメの運動は、縦にジャンプをする運動です。
例えば、バスケットボールやバレーボール、縄跳びなどは縦にジャンプする運動ですので効果的になります。

 

適度な運動が身長を伸ばします。こちらも参考に→適度な運動が身長を伸ばす刺激になる

 

身長が伸びない原因4「ストレス」

 

子供,身長,伸びない,原因
身長が伸びない原因最後はストレスです。

 

子供も日々ストレスを抱えながら生活をしている子供もいます。
親から十分に愛情をもらえていなかったり、友人関係がうまくいかずに毎日学校でいじめられている子供などは、ストレスをたくさん抱えていることでしょう。

 

ストレスは、成長ホルモンの分泌を妨げてしまうことになりますので、低身長になりやすいです。

 

ストレスは諸悪の根源ですね。ストレスためすぎると身長が伸びないのですから。→子供の身長を伸ばす害となるのがストレス

 

身長が伸びない理由まとめ

 

身長が伸びない主なポイントは上記の通り、

 

  1. 睡眠不足
  2. 栄養不足
  3. 運動不足
  4. ストレス

 

です。

 

我が子が他の子に比べて成長が遅いとか、小さいのであれば、これらの項目に当てはまらないか、考えてみましょう。

 

身長が伸びない項目が多いのであれば、できるだけこれらを避けるようにし、背が伸びるようにして上げなくてはなりません。
子供の頃だからこそ身長が伸びる可能性はあります。

 

今だからこそできる身長を伸ばす対策をしてあげてください。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加