ソマトメジンC

ソマトメジンCとは?

 

ソマトメジンC(IGF-1)は、子供の発育において大切な働きをしてくれます。

 

ソマトメジンCは、成長ホルモンの働きに伴って、肝臓やその他の組織(骨格筋など)で生成され、血液の中に分泌されて、骨・筋・内臓の成長を助長します。

 

ソマトメジンCは成長ホルモンとは違って、より直接的に体の成長をもたらしてくれるホルモンです。

 

ソマトメジンCはサプリでは摂取不可能

 

ソマトメジンC,IGF-1,成長ホルモン,骨,伸ばす

 

残念ながら、ソマトメジンCは外部から補うことはできません。
ソマトメジンCを口から摂取しても、体内でアミノ酸に分解されてしまいソマトメジンCを増やすことには繋がりません。

 

ソマトメジンCを多く分泌するためには、ヒト成長ホルモンを増やしていくしかないのです。

 

ソマトメジンCは病院で

 

ソマトメジンCを体内に入れるのは病院でしかできません。
ソマトメジンCは経口投与ではなく、注射で投与するからです。

 

また現在、成長ホルモン治療が認められているのは、成長ホルモン分泌不全等、成長ホルモン分泌にかんする疾患がある人だけです。

 

体に疾患のない人は、成長ホルモン治療は受けられません。
体に疾患がない限り、ソマトメジンCを注射してもらえないのです。

 

成長ホルモン分泌不全性低身長症や、成長ホルモン分泌不全と診断された方は、ソマトメジンC様物質を腹部に注射して骨を伸ばす成長ホルモンを外部から入れることは可能です。

 

ソマトメジンCは体内で作られる

 

成長ホルモン分泌に関する疾患をもっていない方は、ソマトメジンCは体内で作られます。

 

ヒト成長ホルモンに作用して、肝臓やほかの組織が、ソマトメジンCを分泌してくれるのです。
子供の身長を伸ばしたいなら、ヒト成長ホルモンをたくさん分泌させることです。
その為には、栄養・運動・睡眠の3本柱に気を付けること。

 

昔と比べ、最近は生活環境が不健康になっていると思います。
栄養面においても、成長ホルモンが分泌しやすい栄養素がしっかり取れていないはず。
野菜の栄養価も下がっていますし。

 

栄養が足りないならサプリで補ったり、睡眠が足りないなら早く寝かせる躾をする。
ソマトメジンCを多く分泌させる為に、子供にクウ・ネル・アソブを徹底させましょう。

 

子供の身長を伸ばすサプリ「カラダアルファ」

 
このエントリーをはてなブックマークに追加