身長 伸ばす ストレッチ

子供の身長を伸ばすのにストレッチが効果的な理由

 

子供の身長を伸ばす為にストレッチが有効であることご存じでしょうか。

 

身長が決まるのは、遺伝要因は確かにあります。
両親の背がどれくらいなのかは確かに重要な要素です。

 

しかし、関係しているのは両親だけの遺伝子だけではありません。
祖父母などの遺伝も関係しており、場合によっては隔世遺伝などがあります。

 

その為、子供の身長を決めているのは一概には両親だけの遺伝とは言えないのです。

 

身長を伸ばすストレッチ法|ストレッチで以外に背は伸びる

 

また、どれだけ両親の身長が高くても、成長段階での過ごし方によっても変わってきます。
背の高さを決めるのは、骨格によるものです。
この骨格を伸ばすのは骨の細胞を増やすことに加えて、筋肉が硬い状態だと、骨が伸びるのを阻害してしまいます。

 

その為、ストレッチなどで筋肉を伸ばし、柔軟性を高めることが背の高さを決める要因になります。
特に、まだまだ成長段階であるお子様の場合は、筋肉が非常に伸びやすくなっています。
筋肉が伸びて、筋肉だけでなく骨格も伸びていきます。

 

それだけでなく、血管を伸ばすことによって、血流がどんどん良くなっていきます。
身長を伸ばすのには、栄養を体の隅々まで血液の流れによって骨などの様々な部位に栄養を送る必要があります。

 

近年では、お子様の冷え性などが見られます。
全身をストレッチさせることは、血流の流れを良くする為、冷え対策にもなります。

 

また、骨格である骨を伸ばすのには破骨細胞と腓骨細胞という骨を壊す細胞と骨を再生させる細胞が交互に骨に刺激を与えることによって、骨がどんどん作られていきます。
骨の成長を促すのにもストレッチは効果的です。

 

ストレッチをすると身体全体が伸びやすくなり、血行もよくなり、身長が伸びる要素が揃います。
身長を伸ばす為に毎日簡単にできるエクササイズがストレッチなのです。

 

今日からできる簡単なストレッチ法

 

今日からでも簡単にできる方法は、まずは前屈、後屈、体側伸ばしといった動作になります。
この動作が背骨に刺激を与えて気持ちよく背骨を伸ばしていくのに効果があります。

 

朝晩数分でもストレッチを行うと良いでしょう。
朝の時間は寝ている間に縮こまった筋肉を伸ばすのに効果があります。
寝る前にストレッチを行えば、血液の流れが良くなって、寝ている間に分泌される成長ホルモンを体の隅々まで流すのに効果があります。

 

朝でも夜でもストレッチは身長を伸ばす為に効果的です。

 

ストレッチ方法でも一番おすすめなのは、ラジオ体操です。
あのラジオ体操の動きには、前屈、後屈、体側伸ばしの他に背骨に刺激を与えるねじりの動作やジャンプなどでインナーマッスルを鍛えて引き延ばすのに効果的な動作が入っています。

 

ラジオ体操は1回の動きで5分程度です。
朝起きて行えば、体を心地よくほぐすことができます。
寝る前にもほぐすことで、1日の疲れを取るのにも効果があります。

 

ラジオ体操なら、学校でも習いますし、運動嫌いのお子様でも手軽にできますね。

 

身長を伸ばす為に、ラジオ体操を習慣化してみては如何でしょうか。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加