アルギニン

身長を伸ばす為に必須のアルギニン

 

子供の身長を伸ばしたいと考えた時にカルシウムを摂取すれば良いと考える人は少なくありませんが、それだけで効果が出る訳ではありません。
身長を伸ばす為には様々な条件が必要になってきます。

 

ここでは、最近大注目の「アルギニン」について、身長を伸ばす効果性についてお話させて頂きます。

 

身長を伸ばすためのカルシウムの役割は?

 

カルシウムを摂取すれば良いと言われるのは、カルシウムが骨を作る働きをする為です。
ただし、カルシウムの持つ役割は骨を伸ばす事ではなく、骨を強くする事です。

 

骨を強くする事と、骨を長く成長させる事は違う為、カルシウムだけを摂取しても身長は伸びません。

 

カルシウム以外に必須となる栄養成分はなに?

 

アルギニン,身長伸ばす,栄養素

子供の身長を伸ばす為に、カルシウム以外に摂取しておきたい栄養素が、タンパク質と亜鉛、そしてビタミンです。
今まではこの3つがメインだったのですが、身長を伸ばす為にもっと大切な栄養素「アルギニン」が注目されています。

 

まずは、子供の身長を伸ばす3栄養素について勉強しましょう。

 

タンパク質

タンパク質は体を作る為に欠かせない栄養素です。
骨を伸ばす働きがあるだけでなく、筋肉や臓器、その他、体の様々な部位の成長に欠かせません。
その為、成長期にはしっかりタンパク質を摂取し、しっかりとした体を作れる状態を維持しておく事がおすすめです。

亜鉛

骨の成長に欠かせない栄養素のひとつに、亜鉛があります。
骨をしっかりと育てたいなら、アーモンドやカシューナッツ、牡蠣等に多く含まれている亜鉛を摂取しておく事がおすすめです。

ビタミン

野菜等に多く含まれているビタミンの中でもビタミンCとビタミンDはカルシウムの吸収率を高めてくれる働きがあります。
丈夫な骨を作りたいと考えるのであれば、ビタミンをしっかりと摂取しておいて損がありません。
ビタミンCは野菜や果物、ビタミンDはきのこや魚に多く含まれています。

 

身長を伸ばす為の必須アミノ酸「アルギニン」

 

子供の身長が伸びる為に欠かせない栄養素のひとつに、必須アミノ酸のひとつ、アルギニンがあります。

 

アルギニンは、体の成長に欠かせない成長ホルモンの分泌を促す働きを持っています。

 

成長ホルモンがしっかりと分泌されるようになれば、それだけ骨や体が成長しやすい状態となります。
ただ、この時に重要になってくるのが、体を作る為の栄養素がしっかりと足りているという事です。

 

成長しやすい状態になっても、栄養が不足していたのでは骨も体も上手く成長していかない事になります。
ただアルギニンだけを摂取するのではなく、骨や体を作る為に必要な栄養についてしっかりと考えた、バランスのよい食事を心がける事が重要になってきます。

 

更に、成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されるホルモンです。
睡眠不足の状態が続いていれば上手く分泌されない可能性もあります。

 

毎日しっかりとした睡眠時間を確保する事も大切です。

 

>>セノビル 公式サイト
 
このエントリーをはてなブックマークに追加